NEWS

WingCopterによる火山調査

前回のレーザー測量に続き、今回は1憶画素のカメラを搭載して、火山口(安達太郎山)の写真測量を実施しました。
離発着地点から火山口まで約5kmと難易度が高いミッションでしたが、スカイリンクジャパンの運用チームとの連携により無事に計測を完了することができました。

今後ははVTOL機の測量(写真、レーザー)を積極的に展開して参ります。

詳細は、スカイリンクジャパンのHPに紹介されています。