レーザー

多様なレーザースキャナーの
中から用途やロケーションに合わせた計測を行います。

保有するレーザースキャナー

YellowScan Surveyor Ultra

1秒間の計測点数は60万点で、森林部でグランドデータを多く取得したい場合の計測に有効です。

最適計測距離は80~120mで、高高度からのデータ取得が可能です。

計測精度は10cm程度となりますので、さらに精度が必要な場合は、他機器(VX)での計測をお勧めします。

YellowScan Vx-20

1秒間の計測点数は10万点で、精度が求められる平地や森林部の計測に有効です。

最適計測距離は60~100mで、高高度からのデータ取得が可能です。

計測精度は3~5cm程度となりますので、精度が必要なロケーションでの計測をお勧めします。

Hovermap100-1(SLAM)

1秒間の計測点数は30万点で、精度が求められる平地や森林部の計測に有効です。

最大の特徴は、スラム技術による非GPS下での計測が可能なため、屋内やGPSの届きにくい都市部での計測に最適です。

最適計測距離は50m以内で、ドローン以外にも車両搭載や歩行しながらの計測も可能です。

計測精度は3~5cm程度となります。